第19回例会  


日時:2019年 9月 1日(日) 9:30~12:00
場所:阿倍野防災センター(あべのタスカル)


ONCC”ふれあい歩こう会”の第19回例会を行いました。
ちょうど「防災の日」ということで春に引き続き、災害の疑似体験をしてみました。

あべのタスカルは、南海・東南海地震や南海トラフ巨大地震などの災害に備えるため、自分の住む地域の特性に応じた災害危険を認識することで、自分に必要な知識や技術を選択し、体験を通じて学ぶことができる、体験型防災学習施設です。
【あべのタスカルのリーフレットより】



集合場所のJR「天王寺駅」、見学の関係で早めの集合です。
 20190901-091646-1

今回の体験は1時間コースで

 ①おおさか防災情報ステーション
 ②タスカルシアター
 ③減災を学ぶ
 ④消火を学ぶ
 ⑥津波避難を学ぶ
 ⑦がれきの街
 ⑩震度7体験

となっていいます。


【①おおさか防災情報ステーション】
  大阪市全域の被害想定や地域特性に応じた災害危険を学ぶ

円形画面に投影された映像で直感的に感じるとともに、手元の端末で自分の住む地域のハザードマップなどを見ることが出来ます。
 20190901-101021-2
 

【②タスカルシアター】
  高さ6mの巨大スクリーンで災害の恐ろしさを体感する
  
巨大スクリーンに映し出された映像とともに足下が振動することによって、恐ろしさが倍増されます。撮影禁止でした


【③減災を学ぶ】

  地震発生直後から避難するまでの間に取るべき行動を学ぶ
 
ストーブの火を消したり、ガスの元栓を閉じたり、電気ブレーカーを遮断したりします。
20190901-103742-1

 

【④消火を学ぶ】
  初期消火の手順などを体験して学ぶ

スクリーンに映し出されたコンロの火災を、消化器を使って消火します。初期消火の手順を体験するとともに、初期消火の限界や避難のタイミングを学びます。
20190901-103941-1
20190901-104543-2


【⑥津波避難を学ぶ】
  実寸大の映像で津波の怖さを学ぶ

窓ガラスが落ちて飛び散る様や音などは、映像とは思えないほどです。
20190901-gazou-5-3


【⑦がれきの街】
  災害発生直後の街に潜む危険を学ぶ

倒壊や半壊した家屋、傾いた電柱、倒れた自販機など、リアル過ぎる造りで本当に怖くなってきます。
 20190901-105023-2
20190901-105639-2


【⑩震度7体験】
  起震装置と映像により地震の怖さを学ぶ
 
約1分間、激しい揺れを体験します。最初は普通に立っていますが、揺れが激しくなるにつれて、ガイド棒を握りしめ低い体勢でなければ立っていることができません。
20190901-gazou-2-3
20190901-110228-2


入り口で集合写真、本日は16名の参加でした。
 20190901-113302-2


恵美須町まで歩いて、通天閣近くの「串かつ」のお店で昼食を食べました。
20190901-113556-2 20190901-122131-1
20190901-122238-1
20190901-122346-2



皆様、お疲れ様でした!
次回2019年11月3日は、「池田五月山公園」を予定しています。
案内は「お知らせ」欄から見てください。皆様のご参加をお待ちしています。
気候の変わり目です、お体には気をつけてお過ごしください。


スポンサーサイト



Posted on 2019/09/01 Sun. 22:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事