第7回例会  

日時:2017年 9月11日(月) 13:00~16:00
場所:国立民族学博物館



ONCC”ふれあい歩こう会”の第7回例会を行いました。
今日は、万博記念公園の中にある「国立民族学博物館」です。


大阪モノレール「万博記念公園」駅に集合。
久し振りに会う方たちもいて、お互い無事(?)に夏を乗り切ったことを確かめ合って、さぁ出発です。
 
参加二度目のメンバー、積極的にガイドを引き受けていました。
少し前までは、山歩きにも参加されていたYさんの歩きに、「視覚障がい者ということを、全く感じさせない」とビックリ!
(確かに、この前にいるのはカメラマンだけ)

20170911-0003-1

 
民博の前で、揃って1枚。今日は19名の参加です。
20170911-0011-2
   

入ってすぐのところにある、立派な海老。これは、何だと思われますか?

死者を送る形は違っても死者を偲ぶ気持ちは同じ。
前:ガーナ共和国棺桶(エビ)地域:アクラ/死者の職業や特技にちなんで制作されます。
奥:オーストラリアの柱状棺 民族:アボリジナル/遺骨を納めます
[民博ホームページより] 


日本で一般に使われている棺と比べたら、はるかに立派で、高そうです。
「お金持ちしか入れないのでは?」との声も・・・
20170911-0052-1



「世界をさわる」というコーナーです。

展示資料は、見るだけでなくさわることで、よりよく理解できるようになります。このことは、博物館での学びのあらたな方向性を示すものです。
ここでは、さわるという行為の奥深さと豊かさ、人の手によってつくられ、使われているモノの世界を体感していただきます。 
[展示場の看板より]


トキやホッキョクグマの彫刻、カメルーンの人形などここにある十七点は、すべて触ることができる。触る展示を常設化する、国内初の試みだった。
[ご自身も視覚障がい者である、広瀬浩二郎准教授談 続きは下記サイトで]

http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2014101102000224.html

白い台の上の面には、墨字(点字に対して、普通に書いたり印刷したりした文字)の説明文とともに、点字の説明文が貼ってあり、視覚障がい者の方も読むことが出来るようになっています。
20170911-0025-2

20170911-0018-1

20170911-0015-1


「見ないでさわる」と書かれたところでは、壁の黒い部分に穴があいており、そこから手を入れて中のモノをさわってみるようになっています。私たちは、おそるおそるですが、視覚障がい者の方にとっては、日常がこれなんだと、あらためて感じました。
20170911-0027-1



「さわる展示」のコーナーはもちろんのこと、他の展示物も、かなりのモノが触ることが出来ます。博物館によくある「お手を触れないでください」と書かれたプレートは、あまり見かけません。これだけの展示物が、ここまで垣根の低い形で展示されている博物館は少ないそうです。
一般の方でも、充分見ごたえのある博物館です。

万博記念公園の年間パスポートを持っているメンバー、民博の展示物についても良く知っています。熱心に、わかり易く説明していました。
20170911-0035-1

久し振りに会う仲間たちと歓談するのも、参加者の楽しみのひとつ。展示より、話に花が咲くこともしばしばです。
 20170911-0038-1


たくさんの展示を丹念に見ていくには、時間が足りません。心残りは、また次の機会にして、博物館入り口で解散としました。
解散後、特別展を見るグループもありました。
皆さん、お疲れ様でした!


国立民族学博物館のホームページです。
http://www.minpaku.ac.jp/

 
 

今回から例会の開催日を、従来の「第1日曜日」から変更して「第2月曜日」にしましたが、予想以上に「平日開催は都合が悪い」という方が多いということがわかりました。
そこで、以前の案内では、次回11月の開催は、「第3月曜日」である11月20日としていましたが、元の「第1日曜日」に戻しまして、11月5日とします。コロコロ変えて申し訳ありません。

11月5日は、大阪大学豊中キャンパスで「学園祭」を楽しみます。落語研究部の落語・他の演芸を中心に予定しています。
案内書は、右上のお知らせ欄から、PDFファイルを印刷してください。
皆様のご参加をお待ちしています。
残暑厳しき折、お身体には気をつけてお過ごしください。
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/11 Mon. 22:00 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

お知らせ

プロフィール

最新記事